肩こり 上頭斜筋

10/10/2016

Posted by

綱島で一番産後ママに愛されるサロンを目指しております!!

 

そろそろニュータイトルにします(^ ^)

 

こんばんは!!

無事に横浜DeNAベイスターズがクライマックスシリーズファーストステージ勝ったことに安心しました、さとるです。

 

さて今日母親が施術を受けに来ていただきました。

その際に頭痛肩こりの施術を行ったのですが、首の動きが変わったとのことで満足いただけました。

ぼくは普段、肩こり腰痛ってほとんど感じないのですが、今日はなんか肩がこってます。

肩こりの施術をしたから移ってしまったのでしょうか?

よくセラピストの方っていいますよね、施術をすると悪いところが移ってしまうと!まあそれはいいんですけど。。。

 

なのでいまこのブログを書きながら自分の首に鍼を打っています!!

ぼく自身が単純な人間なもので、少し何かをやるだけでもすぐ変化に気付いちゃいます。

いまも首に2本だけ打っていますが首が回りますもん。あとはどこに鍼を打つかですね。

 

一般的に肩こりって僧帽筋って思いますよね。

 

 

星の部分です。拾い画すいません。

僧帽筋って名前は知らなくても肩たたきトントンするときもこの部分叩きますよね?

もちろんこの僧帽筋が原因でここを施術すれば良くなることもあります。

 

 

 しかしいまぼくが鍼を打っているのはこちら

 

上頭斜筋です!!

あんまり聞いたことのない筋肉ですよね。

僧帽筋は表面の筋肉、上頭斜筋は深層の筋肉でいわゆるインナーマッスルですね!!

とても小さい筋肉ですが、図でもわかるように骨が頭を支えてますよね(^ ^)

このように深いところにある筋肉をアプローチした上げることがより肩こりに効果的と考えます。

 

そして頭痛に効果的です。

 

ぜひ調べてみてください(^ ^)

 

Please reload

Please reload

Please reload

綱島駅北口より徒歩1分 360°laboratory 〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西1-2-7細野ビル5F

Copyright ©2016 360°laboratory All Rights Reserved.